ダイヤモンドメソッド

【自信がない人必見】自信がないのは勘違い、本当は誰でも自信を持っている!#033

多くの人と接して思うのは、
ほとんどの人が根拠のない自信をもっているということです。

これを聞いて
「うそうそ!!私は自信なんて持ってないよ!! 」
と反論したくなるかもしれません。

自分には 
なんの才能もないし・・・。
なにやっても長続きしないし・・・。
人から褒められたことだってないし・・・。
理想はあるけど叶った事ないし・・・。

というように自信満々に自己否定しますよね(笑)!

こういうのも根拠のない自信って言うんですよ !!

成功者や偉人と言われる人達は、必ずしも最初から
恵まれた環境や自信があったわけではないと思います。

どちらかというと波乱万丈な人生の方が多いのです。

自信あるからやる、ないからやらない、という視点じゃなくて
それを超える情熱や使命感が、突き動かしている感じで
失敗しても、言い訳をせずやり通した人達なんだと思います。

要するに、
失敗しようが、批判されようが、
そんなことにとらわれている暇がないほど、
目標に向かって必死に突き進めば道は拓かれるという事なんです。

「強い志を持つにはどうすればいいの?」と聞かれることがありますが

そもそも、強い志を持ちたいですか?って事 なんです。

別に強い志はなくてもいいんですよ!!

だれがなんと言おうと私は 志をもって突き進みたいと、
思うかどうかです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、
使命感ともいうべき強い志というのは、そのくらい
人に対して説得力を持つ 熱いものだからです。

理屈抜きにして 魂の奥底から湧いて出てくるマグマのようなものです。

なにも志があるから素晴らしいとか、 無いからダメということでは ありません。

人にはそれぞれ特性があります。
未来ビジョンを描く事に最高の喜びを感じるタイプ。
誰かのビジョンの中で、アイデアを出していくのが好きなタイプ。
志を持った人を直接補佐する参謀タイプ。
先頭には立つような目立ったことは苦手だけど、、みんなの縁の下の力になりたいタイプ。

自分がどのポジションが一番心地いいかです。

心地いいポジションがあるなら、 その場所で活躍することが、
あなたにとって 正真正銘の自信が持てる役割でもある のです。

自分ができないことを、やっている人を見て
「わたしは無理だ!自信がない」と言ってる人がほとんどなんです。

そりゃあたりまえですよ!
だって苦手なことなんだから、、出来なくて当然です 。

そうじゃなくて、あなたは どの役割が一番テンションが上がるか、
やりがいを感じるか・・。

それを見つける事のほうが大事です。

誰が偉いわけじゃなく皆尊い存在で、 一人ひとり役割が違うだけのことです。

一人で淡々とやりたい人もいれば、
皆の才能を使って 総合力、チームで成し遂げたい人
全面に立ちたい人もいれば、
影で支えたい 人もいます。

それもひとそれぞれです。

強い志をもったリーダータイプは、 この根拠の無い自信がぶれると、
チーム力が発揮できなくなってしまいます。

船で言えば舵取りのようなものです。

だから目的地を明確にする人は その思いを維持するのが、
得意で ワクワクする人にまかせれば良いのです。

意外にリーダータイプは細かなことが苦手な人もいます。

逆に、細かい手作業が得意っていう方もいます。
人に対する優しさだったら任せて! という人もいますよね。

あなたがストレスなく自分らしさを発揮できる役割、
得意分野はなんですか?

必ずあるはずですよ!

だから出来もしない誰かと比べてネガティブな
根拠のない自信を持つのは、やめてくださいね!

好きなこと、得意な分野があなたが存在している価値でもあるし、
あなたの得意なことが 別の人にとっては大の苦手としている人もいるので、

根拠なんかなくても大いに自信をもてばいいんです!!

結論を言うと、 根拠の無いポジティブな自信は 
あなたの持ち味を生かすと自然に湧いてきます。

それを必要としてくれる仲間や仕事で発揮していくことが
あなたが存在している理由でもあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です