ダイヤモンドメソッド

いろんな面があるけど、一体どれが本当の自分?#010

今回は【色んな面があるけど、一体どれが本当の自分?】
というテーマでお話します。

〇〇さんって、 ・いつも笑ってて明るいよね
・〇〇さんはとっても物静かだね
・〇〇さんはすごく強いよね
・〇〇さんはおっとりしてるね
・〇〇さんは、相当頑固だね
このように人は それぞれ いろんな性格を持っています。

と、言いたいところですが、
実はこれ、全部、人からよく言われる私の事なんです。

「物静か」と「明るい」
「おっとり」と「頑固」
一見、相反する性格のような気がしますけど、
正真正銘、同一人物です。

お付き合いの度合いにもよりますが、 同じ人物であっても 人によって見え方は、このようにまったく違うものなんです。

一言で、「性格」といってもその中身を見てみると 相反する面だってありますし  それに、一つや2つじゃなく たくさんの面があることがわかりますよね。

世の中には、いろんな考え方があるとは思いますが、
【性格】というのは あなたの魂の性質、価値、才能でもあると思ってください。
これらを、総称したものが【個性】だと私は思っています。
個性というのは本来、ダイヤモンドのようにピッカピカに 輝いているものです。
カットの面が多ければ多いほどキラキラと輝きを増すように
私達も、自分の内面の、たくさんある性質に気づいて発揮することで、 価値も上がるし輝きも増していくわけです。
要するに、個性は多面体だってことを知ってもらいたのです。

たいてい、誰かに 「あなた〇〇な性格だね!」といわれると それだけが 自分なんだと思いがちです。
しかも、ネガティブなことだったりすると、 それが自分の全面的に駄目な部分だと勘違いするんです。

でも実際 魂の性質が一つしかないなんてことはありえません。
まるで別人のような、相反する性質も含めて いろんな面が私達、一人ひとりの中に備わっているものなんです。

それなのに、自分の中の、たくさんある性質のたった一つの面を たった一つの場面で、批判されただけで、傷ついちゃうんですよ。

でもそれは、たくさんある性質の一つの面にしかすぎないし 人によって見方も違うから、いちいち落ち込む必要はないんですよね。

私の知人に すごく心配性な性格の人がいて
この人は、特に初めて経験する事だと、いつも慎重になりすぎて 不安でいっぱいになってしまい、どうしようどうしようと、ずーっと悩んでるばかりで、 なかなか行動に起こせないタイプなんですね!
それが、 いざ子供のことになると、人がかわったように 瞬時に物事を判断し、即行動に起こすので、 びっくりした経験があります。

また、ある知人は なんでも物怖じなくズバズバ発言して周りから 怖がられているような存在なのに 実際はものすごく繊細で、人一倍落ち込んだり、人一倍周りに気を使う人だったりします。

私はというと、、雑貨や小物が大好きで、よく雑貨やさんにいくんですが、
売れ筋NO1、とかバーゲン中で売り出されていて、 たまたま、その商品が、家になくて探してるものだったとしても、
必要だから、とりあえず買うってことを絶対しないんですよ!
デザイン、形、色に、独自の強いこだわりがあるので、 そのどれか一つでも 好みに合わないと、絶対買わないし、 ない事で、日頃不便してても 気に入ったものが、見つかるまで 気長に待つことができるタイプなんです。
それと、気に入ったものが2つあると、もう決められない。
そういうときは、めちゃくちゃ優柔不断で、どっちにしようと 迷って迷って、結局最後きめられなくて、 色違い、デザイン違いで同じもの2つ買うとか・・・。
これ、私のあるあるなんです。
気に入った物をどちらか選ばなきゃいけないとなると、 ほんと自分でも嫌になるほど優柔不断なのに
何かをやるか、やらないか、という行動に関しては、 即決できるタイプなんですよ。

さっき、いつまでも我慢できるタイプって言いましたけど、
スマホで、何か検索してて、なかなかつながらないと、 待てなくて、すぐ消して画面かえちゃうんです。。

こんな私の性格って、
優柔不断ですか?
それとも即決型ですか?

気長に待てるタイプ?
待てないタイプ?

答えは両方ですよね!
全部 私の中に備わっているって性格ですよね!
性格はたくさんの側面があるし、 時と場合によって、全面に現れる性格はコロコロ変わるものなのです。

なので、もし誰かに あなたは、 「待つことができない気が短くて、なおかつ優柔不断な人ね!」
言われても、 全く傷つくかない。んですよ
時と場合によって、出方が違う!ってことを知ってるからです。

ということで、 今回は、性格の中身について シェアしてみました。

・誰でも相反する面も含めた、たくさんの性質を持っている。
・時と場合によって、どの性質が全面にでるのかが変わる

という自分の特徴を、 しっかり理解しておけば、人の言葉にいちいち左右されることはなくなります。

個性の中身をたくさん発見して、たくさん使いこなして ダイヤモンドのようにみんなで、キラキラ輝きましょう!!
このお話が、あなたのお役にたてれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。