ダイヤモンドメソッド

人はなぜ【悪口】を言うのか?人から簡単に好かれるためには?#030


いつも誰かの悪口を言っている人、 どこの世界にもいますよね。

大人になればいなくなるかと思っていましたが、
歳を取っても相変わらず人の噂が好きで
悪口が好きな人はいるもんですね。

悪口を言う人も2通りのタイプがあって、
自分より立場が上の人の悪口を言うタイプ
もう一つが、 立場が上の人には媚びるけど、
自分と立場が同等か下の人の悪口を言うタイプ 。

どちらにせよ 悪口が好きな人に共通してるのは
本人が幸せじゃないことです。

幸せな人は他人の悪口を言わないので、
悪口が好きな人は、
「私は不幸です!」といいふらしてるのと同じなんです。

嫉妬心や劣等感が強く、認めて欲しい、愛してほしい願望が強い。

心の中はいつも穏やかじゃなく、いつも不安を感じていて 、
人の悪口を言うことで、鬱憤を晴らしたり
誰かに聞いてもらって同調してもらうことで
満たされない何かを埋めようとしているのです。

でも悪口は、いえば言うほど思いは増幅していくので
言い続けている以上、更に不幸になっていきます。

心が晴れることは絶対ありません。

悪口が好きなもの同士でつるんだりしてますが、
本当の意味の信頼関係ではむすばれないので、
なにかがあれば、すぐ壊れてしまう浅い関係なのです。

人の悪口を言う人は、悪口を言われる立場でもあって、
結局嫌われるんですよね・・・。

で、最終的に人が離れて行き孤立していく。

そうするとさらに苦しみが大きくなるという 不幸生産者なのです。

自分が中心で、いたいのに、人が離れていきます。

もし、あなたの近くにいつも悪口を言っているような人がいたら、
かかわらないことです。

貧乏神が ついてるような人と関わってもろくなことはないし、
その手のタイプは環境や人が変わっても同じこと繰り返します。

逆に、他人を祝福できる人は 人から好かれます。

上辺だけの褒め言葉は別として褒められれば、
誰でも純粋に嬉しいし、 褒めたり 祝福してくれる人には、
やっぱり好感を持ちますよね。

嫉妬は本能のまま、努力なく誰でもできますが、
祝福は意識しないと出来ないものです。

祝福は愛の行為なので、祝福出来るということは、
心にも、ゆとりがあり、 出来ない人に比べたら精神性も高い証拠です。

おもしろいことに、心から誰かを祝福すると、
褒めた本人の心が満たされるんですよ。

上辺だけでなく、本心から 、
例えば、相手の素晴らしい部分を見つけて 言葉に出して褒めてみてください。

その瞬間、心が温かくなりますよ。

人を褒めているのに自分が褒められたような嬉しさで満たされます。

これは実際に経験してみたら分かるので、
是非体験してみてください。

悪口や、嫉妬は、すればするほど心は苦しみを増すのに対し、
祝福はすればするほど幸せな気持ちで心が満たされます。

幸せオーラが漂っている人と 悪口を言う人は 
波長が全く合わないので 離れていきます。
一石二鳥なんです。

なので、もし今あなたが、誰かに悪口を言われていたとしても 、
全く傷つく必要はありません。

貧乏神がついてるような人の言葉なんて信じないで
あなたの心を祝福と愛の心で満たして、
思う存分幸せになりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。