ダイヤモンドメソッド

影響を受けること(続編)#025

今回は
「影響うけるのは良いこと?悪いこと?」の続編になります。

前回のブログでは、

今の時代 無限の情報によって影響を受けるので、
「 誰の、どんな影響をうけたいか」をきちんと判断し
選択することが大事 というお話をしました。

今回はその続編として、
さらに突っ込んだ話をしたいとおもいます。

私達というのは、魂が肉体に宿った形で存在しています。

そして、心の中で思っていることが、 あなたの波長
となって出ている状態なんです。

電波は目に見えませんが確実に存在していますよね。

それと同じで、私達が出している波長は
雰囲気となって感じることが出来ます。

例えば
あの人は気さくで親しみやすいとか
あの人は神経質で近寄りがたい など、
独特な雰囲気って、なんとな〜くわかりますよね !

「類は友を呼ぶ」という言葉の通り 波長が似たもの者同士がくっつくように

実は、 目に見えない「霊存在」とも磁石のように、
くっついたり離れたりしているのです。

常に怒りや、憎しみの思いでいっぱいの人には、
同じ波長の霊もくっついてきます。 すると、感情もさらに増幅します。
霊障と言われるものです。

霊障というと聞こえがわるいですが、
優しさや、思いやりで満たされている人には
天使と呼ばれるような人が、いい方向に導いてくれたり、
人がより豊かになるために、努力して何かを研究している人であれば、
インスピレーションおろしたりしてくれる素敵な霊存在もいます。

一生懸命努力していると、ふとアイデアが浮かんだ!とか
なんとなく胸騒ぎがしたので、行くのをやめたら、
自分が行くはずだった場所で災害があったとか・・。

「あ~~行かなくて良かった!あの胸騒ぎはなにかのメッセージだったのかも・・。 」
なんていう話を聞いたことや経験したことはないですか?

どんな人でも 人生のいろんなところで、
目には見えない霊人からインスピレーションを受けたり、
導かれたりして いるものなんです。

なので、「いつも見守ってくれてありがとう!」
と 感謝したほうがいいですよ!

この地上は魂の修行の場なので、 もといた天国の世界に比べると
結構厳しく、荒々しい波動です。

実際に悪に染まってしまっているような人もいるし、
天災を含め 嫌な出来事も起きてきます。

そんな中で、常に心を穏やかに調和させ、
すべての出来事から謙虚に学んでいこう、
素直に学んでいこう、 成長していこうと意識していないと

どうしてもネガティブな感情に呑み込まれて 人生の中で、
右往左往してしまうのが この世の世界でもあるんですね・・。

そうすると、ネガティブな霊存在の影響を受け
災難が起きたりしてしまう事もあるのです。

なので、 自分が出している波長が、どんな性質のものかを
見極めないといけないのです。

同じ思いを持ち続けていると
良くも悪くも、 目に見えない霊存在によって、
更に影響を受けるというのが真実なのです。

そのためにも、
自分が今どんな感情が出ているのかを客観的に見ることが大事です。

客観的に見るのは、できるようになるまで訓練しないと
難しいかもしれません。

自分の心の中を(思いや考え)を監視しておくことが大事なんです。

監視する習慣ができれば、ネガティブな感情が出た時に、
「 あ!出た!」と気づくことが出来ます。

気づくことさえできれば、あとはその思いを
ポジティブな思いに変換すればいいだけなので、

客観視して、今自分の心の中は、どんな思いでしめてるのかな?
と 見つけられるようになるまでは、
自分の心の中を見張ることに意識を集中してみてくださいね!

ということで、

影響をうけるのは、情報含め、目に見えるものだけじゃなく
目にはみえない霊存在からも影響をうけるので、

いい影響を与えてくれる霊人からサポートしてもらうためにも
人生を好転させていくためにも自分の心を客観視して、
常に明るく前向きで愛の思いで満たしていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。