ダイヤモンドメソッド

愛犬との散歩中におこった 心温まる出来事 #002

今日は散歩中のある出来事についてお話したいと思います。

この日はすごく寒くて、ブルブル震えながら歩いていました。

ある家の前を通りかかった時、お庭に出てきたおばちゃんから
「今日はすごく寒いね~」 って突然声かけられたんですよ!

「私ねえ寒いからもう夕飯作ってるの、台所にいたら暖かいでしょ!!
フフフーーー!!!」

私も「ほんとそうですよねーー!!」とか言いながら

たった数秒の会話の会話だったのですが、もうそれだけで
ポワーンと心が暖かくなって「寒むーーー!」と思ってた気持ちが吹き飛んで、ウキウキしてきたんですよ!

そのおばちゃんの笑顔のパワーすごいな!!!って思いました。

たったそれだけの会話で、明るさ・元気・楽しいーーっていうエネルギーをもらいました。

その後もずっと ウキウキして散歩してたんですが、

皆さんはそんな経験ないですか・?

私はポジティブなエネルギーもらって元気になったんですけど、
実はエネルギーって出してる本人が一番影響受けるものなんですね!

だからあんなに幸せそうで、人に与えることができるんだなーー思いました。

そう思ったら自分はどれだけの人に元気パワーを与えられてるのかな・・
なんて考えたりして・・

無意識で通りすがりの、私に声かけたおばちゃん本人は、とっくに忘れているとおもうけど、与えてもらった私のの心には、ずっとその暖かさが残ってるんですよ。・・

現に今でも散歩してて、そのおうちの前を通るだけで暖かい気持ちを思い出すし確実に一人の人間にいい影響与えてるのは紛れもない事実なんです。。

せっかくもらったエネルギーを、また誰かに届けよう!と誓った幸せな出来事でした。

今日のおさらい

【明るさは人を幸せにする影響力をもっている】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。