ダイヤモンドメソッド

決意したことをやり遂げる究極の方法 #008

今回のテーマは
【決意したことをやり遂げる究極の方法】について お話します。

なぜ決意しても長続きしないのか・・
まずは この原因から説明していきますね。

決意した内容の重さ、大きさによってもかわりますが、

気軽にとりあえず、やってみよう!と決意した程度であれば
すぐ行動できます。

過去やったことがある事でも、最初の一歩を踏み出すのに
そこまでハードルは高くないですよね。

でも、初めての経験だとドキドキして、 すごーく勇気がいります。

最初の一歩は恐怖心に打ち勝って、まずその壁をぶち破っていかないと
前には進めません。

限界突破が必要 ですよね!

ただ、その結果がどうであれ、最初の壁をぶち破ったという経験は
必ず自信に繋がります。

それに 一歩踏み出すことさえできれば、
「意外に思ってたより大丈夫だったな! 」
「不安を感じていたのは、取り越し苦労だったな」ってこともあります。

これに気づけた、体験できた!ということは自体
次のステップへのエネルギーになっていきます。

でもこれは 当然ですが、実際に行動に移した人にしか、得ることは出来ません。

目標が大きければ大きいほど、 最初の一歩にものすごく負荷がかかる!
ということを、 予め知っておいてくださいね!

最初の関門を突破しないと絶対に先はないわけですが、 
最初の一歩を踏み出す勇気がなくて、 なにもやらない。

この場合は、 そもそもスタート地点に立ってないので。論外 です。

でもね、やらなかった自分を攻める必要はありません。

「勢いで決意はしたものの、今はその気持がなくなっちゃった 。」
というのであれば、
そもそもあなたにとってその決意は必要じゃなかった。ということです。

逆に、本当にその人の天命、使命みたいな 大きな役割だったのなら、

ずーーーーとやりたいやりたい、という気持ち心の奥にあって、
絶対に消えることがはエネルギーありません。

それともう一つ知っておいてほしいこと

それは、「人にはそれぞれ、適切な時期がある・・。 」
ということです。

心の中で、ずーーーとやりたいと思っているのに

今は別の仕事などをやっていて悶々とした時間を過ごしていたり、
イマイチ行動に起こせなかったり
行動していてもうまくいかない。

こういう人も 自分を攻める必要は全くありませんよ!

世の中には、いろんなやり方、考え方があって
それが自分の魂の価値、才能、軸に合っていなければ
頑張ったところで、まず長続きしません。

でも、人生は、絶対に無駄なことはないので、

今、味わっている体験、この耐えている日々が 必ず、役に立つ日がきます。

それを信じて疑わないことです。

では今日の本題 【決意したことをやり遂げる究極の方法】を お伝えします。

決意の内容が、 今の自分にとって、
「できるかな・・・」
「ハードル高いな・・・」 と感じる場合、

決意して、行動をし始めると、
たいてい 「待ってました」といわんばかりに 眼の前の、おおきな壁にぶち当たります。

気持ちが萎えるような出来事が起きてきます。

これが「試練」というものです。
別名「試し」とも言います。

もう一度言いますよ
決意して、行動はじめると必ず「試練」はやってきます。

これは、絶対来るって あらかじめ覚悟しておいたほうがいいですよ!

ほとんどの人がこれを知らないから、
最初の試練で、「あーーもう無理!」ってやめちゃうんですよ。

だからやり遂げられない。。。

やり遂げた人は、例外なく全員この試練を乗り越えてます。

これが「成功の法則です」

じゃあその 試練はどんな事? というと

決意した内容によっても違いますが、

わかりやすくいと

「あーーあ。 だったらもうやめよっかなーーー!!」って
やる気がなくなるような出来事です。

自分のなかに、ネガティブな感情がでてくるので、 ちゃんと自分の感情を意識していれば分かります。
あ!キタキタこれが試練か!!ってね。

自分にとって 目標が大きければ大きいほど 必ず試練は現れます。

結構早い段階でくるので、
その時が勝負です!!

その試練を乗り越えていくことが
【決意したことをやり遂げる究極の方法】なんですよ

そんなの誰でも知ってると思うかもしれませんが、
知ってても、実際やるのは難しいんです・・。

経験したことが、ある人なら分かりますよね。

嫌な感情が出たときに、 それにのみこまれたら、そこで終了です!!

でも、 「この試練には絶対負けない!」
と思うのであれば、

たいていこういうときは 感情的になっている場合がほとんどなので、
まずは、冷静になって客観的にその感情をみることが重要になります。

自分が抱いているその感情は 人から相談された出来事だとおもって
自分自信にアドバイスしてみるんです 。

「うんうんわかるよーーその気持」

で!!

「どうする?」
「それでもやる?」
「もう辞める?」と聞いてみてください。

「やる!」という結論なら
解決策を冷静に考えて、一つづつクリアしていけば次に進みます。

頭の中で考えていても感情が邪魔をして、 どうしていいかわからないという人は、 解決方法を 箇条書きでノートに書き出してみるといいです。

頭の中で考えるより、書くことのほうが 整理できるので、
これは絶対おすすめの方法です。
実際これをやらない人がほとんどです。
だから途中で、感情に飲まれて挫折してしまうのです。

【試練は 】ある意味ゲームと一緒なんですよ。

ゲームってスタートして進んでいくと 途中必ず敵が出てくるじゃないですか!
倒さないと前にすすめなくて、 頑張って倒して次のステージにいっても
また別の敵がでてきて、それを倒さないと その次のステージにいけない。

みたいなね・・

敵に倒されても、諦めずに何度も何度も挑戦して 倒していくと、
ステージが上がるごとに だんだん自分の使える武器もふえてきたりして、、
まったくこれと同じ なんです。

だから
「なにかやるぞ!」と決意して
試練が現れたら、それは 確実に前に進んでいる証拠なので、
「キタキターーー!!! これクリアしたら また次のステージに進める! 」
  と思って全力で頑張ってみてください!!

これを繰り返していくだけです。

あとは、どんな強い敵でも、 諦めずにやり続けていけば、
確実に力はついていきますし、
途中でもし決意した内容がかわったとしても、
今まで行動してきたことは経験値として確実にあなたに蓄積されています。

経験値は また新たな挑戦をするときに、武器として使えます。

たとえ途中挫折したり、思った成果が出なかったとしても
それはそれで、このやり方ではうまく行かなかったという
知恵を得たのだから、プラスにしかなりません。

「意志が弱くて 一人で、なかなか決意できない」とか、
「何かを持続する!という目標を立てたけど 続ける自信がない!」
という場合は

「私やります!!」「何日後に結果も報告します」って
誰かに宣言して、 やらざるを得ない状態に持っていくのも一つの手です。

という事で
【決意したことをやり遂げる究極の方法】

・大きな決意をした場合 最初の一歩はエネルギーがいる!
・決意したあと、行動していくと、 必ず試練はやって来るので
感情に飲み込まれず 冷静に解決策を見つけて一つづつクリアしていけば
それは自分の実力になる
というお話でした。  

この内容が少しでも あなたの人生のお役に立てれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。