ダイヤモンドメソッド

笑顔の力は想像以上#023

今回は笑顔の力は想像以上というテーマでお話します。

子どもたちが楽しそうにゲラゲラ笑っていると、
こっちまでつられて笑ってしまう経験ないですか?

笑い声はまちがいなく伝染します。

無邪気という漢字は、邪気が無いと書きますが、
笑っている子どもたちをみていると、
邪気が無いとはこういうことなんだなとつくづく思います。

家の中で笑い声が絶えないと、やっぱり家庭の磁場も上がります。

【笑う門には福来たる】
ということわざ、誰でも知ってますよね!
なのにやってないのです。

知ってるのとやってるのは大違いで、
実にもったいないことだと思います。

心と肉体は密接につながっているので、
笑うことは、肉体にもダイレクトに影響します。

これは科学的にも実証されているんです。

私達の体には、ウイルスや細菌などから自分を守ってくれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)という免疫細胞が存在します。

NK細胞が減ると免疫力も低下して、
ガンができてしまうとも言われています。

でも、すごいことに笑うとNK細胞を活性化させる
効果があるそうです。

こんなの聞いたらもう【笑わなきゃ損】って感じですよね。

あと、笑うことで、脳が楽しいと勘違いするそうなんです。

だから、嘘でもいいので笑うと、いい影響があるんです。

人生で、よほど大きな悩みがない限り、笑ったほうが、
気持ちも前向きになるので、絶対に意識したほうがいいですよ !

今は、超ネガティブな思考になってしまっていて
声に出して笑えないというなら、

まずは無理矢理でも 笑顔を作ることに集中してみてください。

私の事をお話しますね・・。

若干二十歳で結婚し、 出産と同時にお姑さんとの
同居生活も始まったんですね。

同居まもなくお姑さんとの関係が悪化していき
マンションでの生活は逃げ場もなく、
精神的に極限状態までなっていきました。

そんなある時、ふと鏡に写った自分の顔を見て、
いつも笑ってるね、と言われていた顔とは別人の
形相の自分が写っていた のです。

その時に このままでは駄目だと思いました。

大事な赤ちゃんのためにも ここはなんとしても
以前のような明るい家庭にもどさなきゃいけないと
強く決意しました。

その時は心の中に、重たい鉛を抱きかかえているような
状態だったので とにかくこの苦しみから
脱却したいという一心でした。

ある時、テレビでバラエティ番組をやっていて
横目で見てたんですけど、
面白くて、思わずフフっと笑ったんです。

何ヶ月ぶり?に笑った?という感じだったのですが、
その瞬間に重い心が、ほんの少〜しだけ
軽くなったような気がしました。

嫁姑問題を解決するために、
考え方や行動を変えたり。いろいろ苦労しながら
必死で取り組み、お姑さんとの関係もなんとかクリアできて
もとの明るい家庭に戻すことができました。

その時に、 特に意識してやっていたことが、
【笑顔を作る】ことでした。

心が、ざわざわして苦しいときこそ、洗面所に行きます。

そして鏡の前で、にっこり笑う!という事をしてました。

決意したからにはやらなきゃ!という気持ちだったのですが、
たった笑顔をつくるだけのことなのに、
こういう時ってなかなか笑顔が出来ない のです。

それでも毎回必死でやり続けました。

そうすると、次第に大きな重たい鉛が少しずつ溶けていったのです。

笑顔の効果は絶大だと身をもって体験したので、
声を大にして言えるんです。

無邪気という話をしましたが、

本当に笑顔は邪気を払う効果があります。
自分の中の邪気を払い、
家の中の邪気をはらい
人にもいい影響を与え、
結果的に 家庭の磁場も上がるのです。

お金も時間もいらずに誰でもできることなのに
辛いことや苦しい時には そんなことすっかり忘れちゃうんですよ !!

だから、つらいときにこそ、
笑うということを、思い出してください。

たんなる綺麗事でも机上の空論でもないんです。

私は今でも、辛い気持ちになると意識して やっています。

今までの人生で、辛いことすべて
笑顔の力で 乗り越えられたと言っても過言ではありません。

実証済みで、効果絶大なので、自信を持っておすすめしますよ。

このお話が、あなたの魂を輝かせるヒントになれば、嬉しいです 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。