ダイヤモンドメソッド

素直さ最強説!【成長が早い人が無意識にしていること】素直でも意外に出来ないこと#038

素直な人に対して、あなたはどんなイメージを持っていますか?

『汚れのない素敵な人』と思いますか?

それとも、
『素直な人は騙されやすいから そのうち痛い目にあうよ!』
なんて思いますか?

もちろん性格は出方によって、長所、短所 どちらにもなりますが、

子どもたちをみていると素直であることはこういう姿なんだなって
本当にキラキラ輝いて見えますよね!

疑う気持ちが一切なくて、大人の言うことを って
そのまま吸収していきます。

誰もがそんな子供時代を過ごしてきたわけですが・・。

成長する過程で、
友達と喧嘩をしたり、傷ついたり、失敗や挫折の経験を
積み重ねることで、独自の考え方が固まっていくのと同時に
素直さというのが、どんどん失われていくんです。

なんでもかんでも他人や世間の言うことを受け入れたり
鵜呑みにすることが正しいとは思わないし、
それぞれ、考え方や価値観も違って当然なので、
『他人に左右されない、 しっかりとした自分の軸を持っていること』
自体はとても素晴らしいことだと思います。

ただ、 あまりにも自分の考えに固執しすぎると
成長や器を広げる、せっかくのチャンスを逃してしまうのです。

この辺が難しいところではありますが、

やはり、時と場合によっては人は素直になることが
大事だなと思います。

なぜかというと、素直な人は
成長するスピードがとても早いからなんです。

逆にプライドが高く、頑なに独自の考えを曲げない人は、
他の考え方を受け入れることが出来ないので、
新たに学んで行くことができません。

その点、素直な人はいい意味で、
『まだまだ自分は不完全だ』と認識しているので
どんなことからも学んでいこうという『謙虚さ』もあるのだと思います。

このようなブログを見たり、本などで勉強しているタイプの人は、
学ぼうとする意欲の強い人が多いと思いますが、

なかには、コメントやレビューで、いちいち
ケチをつけたりする人もいますよね ・・。

そういう人は基本的に『自分の損得勘定』でしか
物事考えていないのです。

逆に素直な人は、少しでもプラスになることがあれば、
「 ありがとう!」と感謝の気持ちを持てる人でもあると思います。

また、 素直な人の最大の特徴として
自分の否を認めることが出来るのです。

これは成長するための必須条件でもあります。

誰しも間違いや失敗をしますが その時に
自分の過ちを認めることができるかどうかで大きく差が出ます。

素直に受け止めるこが出来る人はその分、成長できるし、
器も大きくなっていきます。

そしてまた、考え方も柔軟なので、
いろんな出来事に 臨機応変に対応していくことも出来ます。

あれこれ考えず いろんなものを一旦受け入れることが出来る人は、
考えるばかりで行動出来ない人に比べたら やはり
成長のスピードが早いのです。

ただ、ここで一つ 素直さの中でも、
優しい人が、陥る罠というか、 なかなか出来ない
難しいことがあります。

それは 『自分の素直な気持を言葉に表すこと』です。

嬉しい気持ちや感謝の気持ちを言葉に出して伝えるのは
素直な人にとっては日常茶飯事で誰よりも率先して
出来ていると思います。

その逆の、つらい気持ちや苦しい気持ち
また、自分の考えや意見が人と異なる場合だと
言葉に出せないことがほとんどなんです。

争い事になるのが嫌で、
言葉に出す勇気が出なかったり、
それによって傷つくことを極端に恐れたり、
また、 相手の気持ちを考えすぎるが故に
気持ちを出さなければ ことは収まるとおもって
我慢してしまう人が本当に多いのです。

そうやって、ストレスがどんどんたまってしまうのです。

自分さえ我慢すればいいという自己犠牲的なものは
一見、波風立たないようにみえても 結果的に
誰も幸せにはなりません。

素直な人はやっぱり、魅力があって人から好かれるし
相談や頼み事などを、しやすい雰囲気を持っているので
時には無理難題や他人の価値観を押し付けられることも
あるとおもいます。

素直で、優しい人は基本的に、争いを好まないので、
決して相手を一方的に攻撃するようなことにはなりません。

なので、自分の素直な気持ちや、意見を言えるように 
ちょっと勇気を出してみてください。

そうすると、素直で正直な気持ちは必ず相手にも伝わるので、
相手も、自分自身も新たな発見があったり、道が拓けることが
実際にありますよ。

なので、そこは頑なに一人で悩んでいないで、
勇気をもって言葉にしてみる事をおすすめします。

この、世知辛い世の中で、大人になっても素直であるということは、
本当に貴重なことだし素晴らしいことだと思います。

なので、自信を持って行動に起こしていけるよう心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です